脂肪吸引ドットコム

脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

脂肪吸引ドットコムTOP » 脂肪吸引で生まれ変わりました体験談 » 「はきたかったブーツが」20代女性

「はきたかったブーツが」20代女性

太もも、ふくらはぎの脂肪吸引を受けた20代女性の体験談です。脂肪吸引のまでの経緯と、その結果について語ってくれています。

効果を実感して2度目の脂肪吸引

もともと足の太さに悩んでいて、以前太ももの脂肪吸引をうけました。その効果がすごくて、いままで悩んでいたのがウソみたいでした。

そこで、今回はふくらはぎの施術をうけることに。太ももはスッキリしても、ふくらはぎは太いままだったので、憧れのブーツやスキニージーンズがはけないのです。

当然のことながら、クリニックは太ももの脂肪吸引をうけたところと同じところにしました。

施術前のカウンセリングや説明も丁寧で、質問に対しては1つひとつわかりやすく答えてくれるので安心できました。

手術の痛みもなく結果に大満足

施術する脂肪吸引法は、以前と同じくベイザー。

一度体験しているとはいえ、施術箇所が違うだけに痛みがないかは少し不安でした。

頭では安全だ、痛くないんだとわかっていても、やはり体内の脂肪を溶かすとなると恐怖感が生まれるものなんですね。

しかし、そんな不安も杞憂に終わり、痛みはもちろん心配だった腫れもなく、あっけにとられたほどです。

脂肪吸引をうけた人のなかには、しばらく痛みや腫れが引かない人もいるようですが、私は術後3か月たった今でもまったく問題ありません。

施術箇所は凸凹になったりつっぱたりすることもなく、ただ脂肪だけが私の足から消えてなくなった感じでしょうか。

ブーツのファスナーが上まで締まる喜び

ずっと悩んでいた足の太さも解消され、職場の同僚たちからも「痩せたね」といわれるように。同僚たちには脂肪吸引のことはもちろん内緒です。

いまでははきたかったブーツを遠慮せずはくことができ(ブーツのファスナーがいちばん上までスーっと締まるのは快感です)、スキニージーンズも楽々はけるようになりました。

足もとからオシャレができる喜びを実感しています。

本当に大満足で、クリニックの先生やスタッフのみなさんにはとても感謝しています。