脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル 脂肪吸引ドットコム » 脂肪吸引で生まれ変わりました体験談 » 【ぼよんなお腹がスッキリ!】大阪雅美容外科

【ぼよんなお腹がスッキリ!】大阪雅美容外科

「えむ子」さん

リバウンドを繰り返していたというえむ子さんは、20代の看護師さんです。食事制限やマシンの使用、クリニックやエステ通いをしても、なかなか理想通りに痩せられず脂肪吸引をすることに。忙しいであろう仕事をしながらでも、脂肪吸引を受けた経過や結果などをブログにつづってくれていました。

お腹周りのビフォーアフターと二の腕の脂肪吸引の経過をピックアップして紹介します。

えむ子の脂肪吸引ストーリー

ブログURL:https://ameblo.jp/mco-xoxo/

部位 おなか、背中、二の腕
クリニック名 大阪雅-miyabi-美容外科

軽快な関西弁でつづられるブログからは、えむ子さんが持つ脂肪吸引のイメージが素直に伝わってきます。細くなってうれしかったことや麻酔の影響でとても大変だったことなど、リアルな心の声が満載です。

過去に太ももの脂肪吸引を受けたことがあるえむ子さんのブログは、部位と経過ごとに記事が分けられているため、施術前後に体がどんな状態になるのかが探しやすくなっています。

また、写真も多く、見た目の変化をチェックできるので、より脂肪吸引が身近に感じられるでしょう。リスクについて知っておくのは大事なことですが、慎重になりすぎて一歩を踏み出せない方にぜひ読んで欲しいブログです。

看護師として働いているなかで脂肪吸引を受けたえむ子さんが、仕事と手術をどう乗り越えたのかも参考になるかもしれません。切る脂肪吸引は、医師の腕によって術後の経過に大きく差がでてしまう施術の1つ。ボディデザインのスキルがあるだけでなく、体への負担をしっかり考えてくれるクリニックかどうかもブログを通して知ることができますよ。えむ子さんは、大阪雅美容外科の医師だけでなくカウンセラーさんにも良くしてもらえたとつづっています。

えむ子さんのビフォーアフター

おなか周りがどーーーん、ぼよーーーんとしてます。憎き脂肪ともあと2日の付き合いです。カウンセリングで、お腹だけじゃなくて背中もやるとスッキリするよと言われたので、背中もやります。やっとぜい肉とさよならできるのがうれしい!

2日前に、クリニックのカウンセラーさんから、体調大丈夫ですかーとかの確認と当日の注意事項の電話をいただきました。優しい。

https://ameblo.jp/mco-xoxo/entry-11946722498.html

手術から1か月経過しました!検診のときに撮った写真を見せてもらって、ほんまスッキリしてる!と嬉しくなるえむ子。1か月検診が終わってからは、24時間圧迫が12時間になって開放感を感じられるかと思いきや、違和感があったので24時間圧迫を継続中。久々彼氏とお泊りのときに「なんか細なってへん?」と言われて嬉しかった!脂肪吸引したのはナイショやけどね!

https://ameblo.jp/mco-xoxo/entry-11960900777.html
https://ameblo.jp/mco-xoxo/entry-11962241178.html

おすすめブログ記事をチェック!

ここからは、えむ子さんが二の腕脂肪吸引を受けた記事をピックアップ。術前と術後、経過などを紹介します。

記事名:◆二の腕◆カウンセリング

太もも、おなか周りの脂肪吸引をしたところ腕まわりが気になり始めたえむ子さん。そこで、大阪雅美容外科へカウンセリングに行ったそうです。

そこでは、二の腕は細くなった実感を得にくいこと、手の甲まで腫れるので仕事に支障がでることなどリスクについて先生やカウンセラーさんからしっかり説明があったのだとか。これまで、太ももとおなか周りの脂肪吸引に満足していたえむ子さんは、リスクを知ってもそれでもほっそり二の腕にしたい気持ちの方が強く、手術の予約を取ったそうです。

記事名:◆二の腕◆手術2日前

脂肪吸引の2日前には、体調の確認と手術当日の注意事項の電話があるそうです。その電話がくると、いよいよ手術が近づいてきたと感じるというえむ子さん。なぜ前日ではなく2日前かというと、絶飲食の必要があるから。えむ子さんの二の腕の脂肪吸引では「手術の12時間前までに食事を済ませてくださいね」と看護師さんが念を押していました。

記事からは、ほっそりした二の腕になることを楽しみにしている様子が伝わります。

記事名:二の腕の脂肪吸引

この記事では、吸引前の二の腕の写真と手術前の様子がつづられています。当日は腕の太さの確認や圧迫用下着のサイズ決めなどが行われたそうです。手術前には問診があり、看護師さんが体調を確認。文章からは、回りの対応の良さと安心感が伝わってきます。

その後、吸引部位をマーキングして手術に臨んだえむ子さん。二の腕の手術では、足から麻酔を入れたそう。看護師でもあるえむ子さんは、足へ注射してくれた看護師さんの腕の良さに感心していました。また、お腹の脂肪吸引では麻酔のせいで吐き気が酷かったと伝えたところ、麻酔に吐き気止めを配合してもらえたそうです。そのため、目が覚めたときの気分の悪さは一切なかったと書かれていました。電車で家まで帰れたそうですよ。

記事名:◆二の腕◆1ヶ月と14日目 /◆二の腕◆1カ月と22日

完成まで折り返しとなる時点の記事です。施術前に比べると、とてもほっそりした二の腕になっているだけでなくナチュラルさも戻っているのが分かります。

二の腕のたるみやすい部分は脂肪吸引後には少し硬くなってしまうそうですが、えむ子さんは、この時点で大分柔らかさが戻って来たそう。彼氏に触られないようにうまくかわしていたそうですが、それもしなくて良さそうだということです。

しかし、14日の時点では触ったときに少しピリッとしびれるような感覚が残っていたのだとか。ただ、触らなければ問題はないそうで、日常生活に支障をきたしているわけではないようです。

22日の時点では、つっぱり感も解消。これまでパツパツになっていたというカットソーにゆとりができてうれしいと書かれています。また、友人たちと温泉に行ったそうですが、脂肪吸引したとはバレなかったそうです。

記事名:◆二の腕◆完成!3ヶ月検診

3ヶ月検診へ行ってきたという記事です。術後の経過は良好と先生に言ってもらえたことで、二の腕の脂肪吸引は完成となりました。クリニックでは、看護師さんやカウンセラーさんの気遣いに感動したというえむ子さん。太ももに始まり、お腹や背中、二の腕と脂肪吸引を受ける長い間お世話になったということで、感慨もひとしおといった感じです。えむ子さんの脂肪吸引ストーリーは二の腕の完成をもって閉幕となりました。

記事の一覧ページは
こちら

この治療が受けられる
大阪雅‐miyabi‐美容外科について詳しく見る

脂肪吸引名医がいる

クリニック

4

今すぐ見る