脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル 脂肪吸引ドットコム » はじめての脂肪吸引ガイド » カウンセリングで聞いておくことは?

カウンセリングで聞いておくことは?

脂肪吸引を安心安全に行うために、ここではカウンセリングで担当医師に聞いておくべきことについてまとめています。

担当医師の実績や経験数はこまかく聞こう

美容外科分野に限らず、担当医師の実績や経験数は施術の仕上がりなどに大きく影響します。担当医師がどの程度の症例を経験しているのか、カウンセリングで確認しておくことは施術に挑む際の安心にもつながることなので、必ず確認してください。

担当医師の実績や経験数を確認する際にチェックするべきポイントは、以下の点です。

  • 脂肪吸引の実績
  • 施術の経験数
  • トレーニング経験
  • 実績や経験数の数え方

クリニックの多くは、ひとりの医師がさまざまな施術を行います。二重手術をすることもあれば、脂肪吸引をすることもあり、あるいはホクロのレーザー治療をすることもあります。そのため、医師としての経歴が長くても脂肪吸引の実績が少ない医師も珍しくありません。

脂肪吸引のみの実績について確認しましょう。クリニックによってはクリニック全体の実績を公表している所もあります。担当医師個人の経験数を聞くようにしてください。

その際は、トレーニング経験もたずねておくと安心です。既存の施術や新しい施術のトレーニングを定期的に行っている医師であれば、技術が我流に偏ることがなく、常に合理的で安全な施術方法を学んでいることが期待できます。クリニック内に同じ医師から脂肪吸引施術を受けたスタッフが何人もいるようであれば、信頼性は高いです。

注意したいのが、実績の数え方です。クリニックごとに数え方は異なり、上腕全体で1回と数える所もあれば、上腕の前で1回、後ろで1回の合計2回としてカウントするクリニックもあるのです。経験数が多い医師の場合は数え方をチェックしてみましょう。

医師の考えやメリットデメリットについても確認しよう

脂肪吸引は技術や考えが未熟な医師が施術すると体のラインが凹凸になったり、予定していたほどの効果を得られなかったり、トラブルにつながります。そのようなリスクを減らすには、技術面の他に医師の考え方やアフターケアについても必ず確認する必要があります。

たとえば、脂肪吸引の施術において、吸引量以外に重視していることは何かを聞いてみましょう。体のラインを美しく出す施術を心がけていたり、体の負担を減らすために麻酔の方法を工夫していたり、クリニックや医師が重視している点は違います。

ご自身の希望するものと医師が重視しているものが多くマッチすればするほど、トラブルの可能性は低くなります。

また、脂肪吸引することで起こり得るメリットやデメリットをきちんと包み隠さず説明してくれる医師を選ぶようにしてください。

メリットばかりでデメリットを伝えない医師は脂肪吸引に対して知識が少ないか、患者の立場になって考えていない医師です。知識不足や配慮不足は、そのまま技術不足の表れでもあり、脂肪吸引を依頼するのは危険です。

機器や衛生面など設備の疑問点も要確認

どのような外科手術にも、感染症などのリスクはつきものです。脂肪吸引も体に穴を開けてカニューレを挿入する以上、感染症対策として衛生管理が軽視できません。きちんと衛生管理がなされているか、器具の管理について聞いてみましょう。

衛生面の他、使用する機器に関しても質問しておくと安心できます。施術で用いる機器は、どのような使い方をするのか、脂肪吸引する際のメカニズムはどのようなものなのか、最新式のものなのか。スラスラと答えられる医師であれば、施術についてもしっかり理解できていることが伺えます。

機器の説明を求めるだけで、医師の反応で知識の確かさも確認できるでしょう。

これらの質問をする際に答えを渋ったり、一方的な説明のみで、こちらの質問を受け付けないような態度を見せる医師には注意してください。技術や知識不足の他、万が一のトラブルが起こった際に誠実な対応をしてもらえない可能性があります。

カウンセリングでは質問に対する答えの他に、医師の態度や話し方もチェックして総合的に信頼できるかどうかを判断してください。

脂肪吸引名医がいる

クリニック

4

今すぐ見る