脂肪吸引ドットコム

脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

効果

脂肪吸引をすると、どのような効果があるのかを説明します。

脂肪細胞の数は一生変わらない?

脂肪とは、脂肪細胞の集まりのことをいいます。実は脂肪細胞の数は3歳くらいまでに決定されてしまい、それ以降はほとんど変わることがないのです。

もし変わるとすれば、思春期にほんのわずかに増えるか、増殖型肥満と呼ばれる状態になるくらいです。

では、何故わたしたちが痩せたり太ったりするのかというと、それは脂肪細胞が膨らむからです。

つまり、ダイエットで痩せた状態というのは、脂肪がなくなったのではなく、脂肪が縮んだだけなのです。ですから、せっかく痩せても、脂肪はいつでも膨らむ可能性があるのです。

脂肪吸引の効果

ところが脂肪吸引の場合、手術で脂肪細胞そのものを取ってしまいます。もちろん、脂肪は必要なものですから、すべてを取り除いてはいけません。

でも脂肪細胞の数を減らしてしまうので、その部分のリバウンドは起こりにくくなるのです。これが、脂肪吸引をする一番のメリットといえるでしょう。

手術前に確認しておきたいこと

このようにいうと、脂肪吸引は魅力しかないように思えますが、リスクもあるようです。

例えば、手術を受けた後、数日間は腫れや痛みがあるようです。

軽い手術なら1ヶ月、大がかりな手術なら半年くらいは、手術した箇所の拘縮など何かしら違和感を感じるケースが多いとの事。

ですので、脂肪吸引の手術した後のことを考え、依頼する担当医にしっかり確認しておきましょう。