脂肪吸引ドットコム

脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

脂肪吸引ドットコムTOP » 脂肪吸引の方法 大全集 » エルコーニアレーザー

エルコーニアレーザー

低出力レーザーを使った脂肪吸引治療・エルコーニアレーザーについての情報をまとめました。

欧米で人気のエルコーニアレーザーの治療とは

エルコーニアレーザーは、同名の低出力レーザーの名称及びそれを使用した脂肪吸引法のことをいいます。

この脂肪吸引は、日本でいう厚生労働省のような機関であるアメリカのFDAの認可を受けています。別名を「体外式レーザー法」や「脂肪溶解レーザー」とも呼び、欧米では人気の高いレーザー脂肪吸引です。

エルコーニアレーザーを皮膚の上から数分間照射し、脂肪細胞を液体のように柔らかくしてから吸引するというものです。

このレーザー法が発明される前まで、レーザー脂肪吸引は「体内式レーザー法」と呼ばれる脂肪に直接照射する方法が行われていました。しかしエルコーニアレーザーが発明されてからは、皮膚の外からの照射でも脂肪を柔らかくできるようになったため、火傷などのリスクも減り、安全性が高まったのです。

また、超音波とエルコーニアレーザーを組みわせた「超音波エルコーニアレーザー」と呼ばれる、施術後の凹凸を防ぐ方法もあります。

エルコーニアレーザーのメリット・デメリット

★メリット

体外からのレーザー照射で済むため、体内式レーザー法に比べると火傷のリスクは軽減されます。また、より繊細な脂肪吸引が可能なため、取りムラが出にくいというメリットもあります。術後の痛みや腫れ、内出血は少なく、ダウンタイムも短めです。

★デメリット

国内では手術を行っている美容外科がまだ少ないため、メリット以外の情報が入手しにくいところが最大のデメリットといえるでしょう。

ダウンタイム

個人によって異なりますが、一般的にむくみや腫れがひくまでに2~3週間程度かかると言われています。

費用の目安

施術する部位によって違いがありますが、ある美容外科では、太もも全体で90万円程度、お腹全体で75万円程度でした。