脂肪吸引ドットコム

脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

共立美容外科・歯科

共立美容外科・歯科の脂肪吸引の特徴を調べました。口コミも掲載しています。

脂肪吸引で28年の実績をもつ共立美容外科・歯科

共立美容外科・歯科/受付共立美容外科・歯科は、身体に負担のかからない脂肪吸引が受けられると、高い評判を得ているクリニックです。

その評判の秘密として、独自の工夫が2つあります。

1:極細のカニューレ

身体に負担がかからない工夫の1つは、極細のカニューレ(吸引棒)です。普通の脂肪吸引に使用するカニューレは6~10mmなのに対し、共立のカニューレは2~4mmと細く、53種類を手術によって使い分けています。

もともと使っていたのは、太いカニューレだそうです。ですが、長さや太さが異なるカニューレを開発し、より安全に痛みを抑えて施術が受けられるように工夫をしてくれています。カニューレが細くなればそれだけ体に与えるダメージも少なくなるので、これも日帰りの脂肪吸引のできる理由の一つだといえるでしょう。

また、カニューレの種類が豊富であることからもわかる通り、脂肪を吸引する部位に合わせて最適なカニューレが選べます。カニューレの種類が少ないところだと様々な部位を同じものでカバーしなければなりませんが、そういった心配もありません。

もともと顔や二の腕は脂肪吸引するのが難しい部位とされていましたが、これも豊富なカニューレの導入によってクリアしています。脂肪吸引をする部位や患者さんの希望に応じて最適なカニューレが選ばれ、最も効果的に脂肪吸引をしてくれるのです。

2:傷跡を保護するKBシース

もう1つの工夫として、特許を取得したKBシースと呼ばれる独自の傷跡保護器具を使用しています。KBシースは、カニューレが何往復しても傷口が広がらないようにカニューレの挿入口を守ってくれます。

KBシースの装着によって傷跡は最小限ですみ、術後の回復も早くなります。

できるだけ安全性に考慮して施術をしてくれるクリニックを探している方も、ここならば納得できるのではないでしょうか。

ただ単にカニューレだけを挿入して施術を行った場合、カニューレの摩擦によって傷跡が残ってしまうリスクがあったのですが、KBシースのおかげでそういった心配も少なくなっています。

実際に、脂肪吸引をする際にはカニューレを使って様々な方向から脂肪にアプローチする必要があるので、これによって皮膚が大きく傷ついてしまうことがありました。ですが、共立美容外科ではKBシースを使うことにより肌へのダメージを極力抑え、傷跡がほとんど残らない状態を実現しているのです。

KBシースは特許を取得しており、商標登録も済ませたオリジナルの脂肪吸引の医療器具となります。

共立美容外科では、KBシースを使用した脂肪吸引はすでに26年も続いていて、術後のアンケートでは98.7%の方が手術に満足していると答えています。

★さまざまな脂肪吸引方法

脂肪吸引の方法はウェット・メソードと呼ばれるもので、生理食塩水、血管収縮剤、麻酔剤などを混ぜた液体を脂肪に流しながら吸引。追加で麻酔をする場合は身体へのリスクが少ない硬膜外麻酔を使用します。

痩せている方、同じ部位が2回目以上で組織が硬くなっている方にはベイザーリポによる施術で対応。他にも、カーボメッド、ボディジェット、ライボマティック、メソセラピー、キャビテーション、スマートリポレーザーなどの、最新脂肪吸引や痩身治療も行っています。

★患者さん第一のアフターケア

カウンセリングは30分以上時間をかけて行い、手術後のケアは、直後の検診以外に1ヶ月、3ヶ月後にも経過観察をすすめています。もちろん、費用は無料です。

また共立美容外科では、脂肪を取りすぎません。これは、短時間で多量の脂肪を取ってしまうと、身体に負荷がかかって危険だからです。

こうした患者さんの身体を第一に考え、慎重な手術をしてくれるところが信頼されている理由なのでしょう。

共立美容外科の特徴

解剖学を熟知

美しく脂肪吸引を成功させるためには、人間の身体の中身について正しく理解している必要があります。「それは医師ならば当たり前なのでは?」と思うかもしれませんが、共立美容外科・歯科の大きな特徴ともいえるのが、より深く解剖学を熟知しているということ。大切な組織を傷付けずに丁寧に施術を行えるので、安全性が高められるでしょう。

細胞壁や索状組織に不要なダメージを与えてしまうような心配もありません。

広範囲の部位を一度に吸引しません

確かに、広範囲にわたって施術を行った方が痩身の効果は大きいように思うかもしれません。ですが、一度に複数の部位から広範囲にわたって脂肪を吸引した場合、体への影響が非常に大きくなり、トラブルの原因にもなりかねないのです。

そこで、複数の部位や広範囲にわたって脂肪を吸引しようと思った場合、日にちを分けて脂肪吸引を行うことによりリスクを下げています。安全性に考慮してくれているクリニックだといえるでしょう。

大量吸引はしていません

大量に脂肪を吸引できれば、それだけ細くなるのは間違いありません。ですが、体から無理やり脂肪を取り除き、その量が大量だった場合には体に与える悪影響についても考えておかなければならないのです。

危険性も高くなるため、こちらのクリニックでは大量の吸引は行っていません。それでいて美しいプロポーションを作ることに長けているので、安全性の問題はクリアしながらも納得のできる変化を実感できるでしょう。

共立美容外科・歯科の医師

全国に23院ある共立美容外科の中でも有名な医師について何人かご紹介します。

久次米 秋人医師

CEO兼総括院長となる医師です。1983年に金沢医科大学医学部卒業、同年に高知医科大整形外科入局を果たし、1983年には東京本院(品川)を開院しました。その後、2002年に本院を新宿に移転し、現在の状態となっています。しわ伸ばしクリニック、ボディクリニック、フェイスクリニックなど多数の著書を手掛けており、北米脂肪吸引形成外科学会会員の他、日本美容外科医師会理事、日本形成外科学会会員といった団体に加盟しています。

「患者さんの立場に立った美容医療を行う」ということを基本的な信念とし、初めて美容外科で施術を受ける方でも安心できるように様々な配慮をしてくれています。脂肪吸引以外では、腫れない手術として「共立式二重P-PL挙筋法」を開発。脂肪吸引以外にも悩みを抱えている方は相談してみましょう。

カウンセリングに力を入れている医師でもあるので、自分の悩みなどを細かく相談したうえで施術を検討したいと思っている方も相談しやすいはずです。

浪川 浩明医師

新宿本院で副院長を務めている方です。日本美容外科学会認定専門医でもあります。帝京大学医学部医学科を卒業したのは1991年のこと。その後、東京厚生年金病院形成外科入局、共立美容外科浜松院院長就任を経て2009年に共立美容外科新宿院の副院長に就任しました。

自身のことを「半端なく器用」と紹介しているので、手先の器用な医師に対応してもらいたいと思っている方はぜひ確認してみましょう。仕事に妥協しないことをポリシーにしているそうです。

一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしているそうなので、悩み事がある方はそういったものを相談しながら話をきいてみるのがおすすめ。

古田 聖典医師

福岡院の院長を務めている方です。富山医科薬科大学医学部を卒業したのは1991年のこと。それから研修医として活動を続け、1993年には共済連稲田登戸病院で勤務を始めました。その後、国立東京第二病院や国立霞ヶ浦病院に勤務、共立美容外科本院に入ったのが1999年のことです。2005年には横浜院院長就任、現在の福岡は医院院長には2007年に就任を果たしました。

日本美容外科学会会員、日本美容外科学会認定専門医、麻酔科標榜医などの団体に加盟しています。後任の育成に力を注いでいるとのこと。これは、共立美容グループの技術指導医だからです。

他の医師に教える立場にある医師ということもあり、自身の実力の高さは間違いないといえるでしょう。指導の中では慶應義塾病院や国立病院機構で得た経験も伝授しているとのことでした。そのため、福岡院には優秀な医師がそろっているといえますね。カウンセリングが非常に丁寧で、安心して話ができる医師と評判です。脂肪吸引に不安を抱えている方でもしっかり対応してもらえるでしょう。

他にも優秀な医師が多数在籍しているので、お近くにある共立美容外科・歯科について調べてみてはどうでしょうか。

共立式KB脂肪吸引の料金

  • 共立美容外科・歯科/カウンセリングルーム頬:201,600円
  • 二重あご:100,800円~151,200円
  • 二の腕:410,400円
  • お腹・腰・お尻・下半身:1部位324,000円(2部位以上は追加部位料金の半額をプラス)
  • お腹全体/太もも:648,000円

※ベイザーリポ、その他痩身治療は別料金

詳細はクリニックにお問い合わせください。

共立美容外科・歯科の脂肪吸引―口コミ紹介

  • 共立美容外科を選んだのは、知名度が高くて信頼できると思ったからです。
    カウンセリングでは先生に親身に話を聞いていただき、痩身法には色々な種類があることを教えていただきました。
    手術自体は麻酔で眠っていたであっという間!痛みもなかったです。翌日も問題なく普通の生活ができました。
    下半身のシルエットがきれいになって大満足♪もっと早く受けておけば良かったです。
  • 20kgも太ってしまい、意を決して脂肪吸引をすることに。
    口コミで評判がよかった共立美容外科にお願いすることにしました。
    大の痛がりなので、とても不安でしたが、手術は全く痛くなかったです。
    術後は翌日から仕事ができました。
    1ヶ月も経つと、きれいなくびれができているのがわかってきて、4ヶ月目には傷跡すら見えなくなりました。
    細身の服が着れるようになって、人生が変わりました。

基本情報

クリニック名 共立美容外科・歯科
所在地 【新宿本院】
東京都渋谷区代々木2-9-2 久保ビル7F
その他、札幌、仙台、宇都宮、高崎、所沢、大宮、千葉、柏、銀座、渋谷、横浜、浜松、名古屋、京都、大阪、岡山、高松、福岡、大分、熊本
診療時間/休診日 10:00~19:00/年中無休
院長 久次米秋人医師