脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル 脂肪吸引ドットコム » その他の痩身法(切らない脂肪吸引) » ボディテノール

ボディテノール

ボディテノール

メスを使わず、引き締め効果もあるボディテノールの特徴を調べました。効果、メリット・デメリット、料金の目安など、参考にしてみて下さい。

メスを使用せず部分痩せも可能なボディテノールの特徴

ボディテノールとは、高周波を発生させる「スーパーテノール」という機器を使って、熱エネルギーで気になる部位の痩身を促す方法です。ボディの部分痩せ、お肌の引き締め、セルライト除去、美肌効果などが期待できます。

ボディテノールの特徴は、メスや麻酔を使用せず、痛みもほとんどないこと。皮膚の表面から熱を分散させて奥まで届けるため、ポカポカと心地よい温かさに包まれながら施術を受けられます。表面を冷却しながら行うため、やけどや炎症を起こす心配もありません。

高周波の作用によって身体を内側から温め、脂肪を燃焼を促すと同時にコラーゲンの生成を促し、ハリとツヤのある身体を手に入れることが可能です。加えてリンパや血液の流れを促進し、むくみを改善し固まったセルライトをほぐすことでより痩せやすい体に。むくみやすい体質の方であれば、ボディテノールを受けることで体質の改善が期待できます。

首から脚までの範囲を施術できるため、部分痩せから全身ケアまで対応できるのが嬉しいところ。ボディテノールを受けることで、美しいボディラインとハリのある肌を手に入れられるでしょう。二の腕、腹部、ヒップ、ふくらはぎなど、他の部位より脂肪がつきやすい箇所は効果が高いと言われています。

施術時間が短いことも特徴。1部位につき15分程度で終わるので、空いた時間で受けやすくなっています。施術のために無理に予定を空ける必要がなく、忙しい方でも無理なく通えます。

また、他の脂肪吸引施術と組み合わせることで痩身効果が向上。ベイザー脂肪吸引や4Dリポの施術後にボディテノールを用いるクリニックもあり、アフターケアとしても活用できる施術といえます。

ボディテノールのメリット・デメリット

★メリット

メスや注射針などを使用せず、高周波を当てるだけなので痛みがほとんどありません。ポカポカと心地よい温かさを感じながら、リラックスして施術を受けることが可能です。

リンパや血液の流れを良くするので、代謝の促進、免疫力向上の効果も期待できます。深部体温を上げることができるため、デトックスや冷え性の改善にも役立つでしょう。身体に負担をかけずに、健康的に瘦せたい方にお勧めです。

1ヶ所15分程度しかかからないので、忙しい方もスキマ時間で通えるのが◎。効果の出方もゆるやかなので、周りに痩身施術を受けたことがばれにくいのもメリットです。

★デメリット

ダウンタイムがほぼ無い分、他の脂肪吸引方法と比較すると即効性は弱めです。効果を明確に感じられるまでには、間隔を空けて3回程度通院する必要があります。

効果が出るまでの時間

効果の感じ方には個人差がありますが、2~3週間おきに3回ほどの施術で、多くの方が効果を実感するようです。人によっては、1回の施術でも痩身効果を感じられる方もいます。

費用の目安

1ヶ所あたりの金額はクリニックによってまちまちで、15,000~50,000円の範囲で施術を行っているところが多いようです。ただ、あまりに安い場合は出力を抑えている可能性が高く、効果が出るまで何回も通わなくてはならないケースも。カウンセリングの際にどのくらいの期間がかかるのか、トータルの費用をきちんと確かめておくことをおすすめします。

クリニックによってはお試し料金で施術を受けられる場合があるので、試してみるのも一つの手です。自分に合ったクリニックを選んで、満足いく施術を受けられるようにしましょう。

脂肪吸引名医がいる

クリニック

4

今すぐ見る