脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル 脂肪吸引ドットコム » その他の痩身法(切らない脂肪吸引) » サーマクールボディ

サーマクールボディ

「切らないフェイスリフト」と呼ばれるサーマクールボディの特徴を調べました。効果、メリット・デメリット、料金の目安など、参考にしてみて下さい。

切らずにお肌をキュッと引き締める!サーマクールボディの特徴

サーマクールボディは高周波の電気的熱エネルギーを肌深部に与えることで、脂肪細胞を小さくサイズダウンさせる方法です。肌の奥に刺激を与えることでコラーゲンの生成を促し引き締めるため、ハリのある若々しい肌をつくるためにも役立ちます。

サーマクールボディの特徴は、痩身効果と引き締め効果の両方を期待できること。脂肪細胞を熱エネルギーで小さくすることで細くなります。加えて真皮層にあるコラーゲン線維の5~35%が熱で収縮するため、引き締め効果を実感。さらに収縮したコラーゲン繊維が修復される際、大量のコラーゲンが再生されます。メスを使わず仕上がりがとても自然なので、「リフトアップをしたいけれど美容整形には抵抗がある」という方にも人気です。

サーマクールボディの施術の効果は約半年間持続。1回で効果を実感できる方もいるようですが、通い続けることでお肌の真皮にある結合組織が少しずつ代謝され、自然にたるみを改善できます。毛穴の開きも目立ちにくくなるので、きめ細かい肌を取り戻すことが期待できます。

二つ目の特徴は、痛みがほとんどないということ。照射と同時にバイブレーションさせることで、痛みよりも早く振動が脳に伝わり、痛みを感じる神経の働きが抑えられます。その結果、痛みを感じにくくなるという仕組みです。さらに熱の照射と冷却を交互に行うことで、より痛みを抑えています。これらの動作を繰り返し行うので、一気に熱を照射する場合に比べて、長時間にわたって十分に加熱することが可能となります。

サーマクールボディのメリット・デメリット

★メリット

メスで切開する必要がないので痛みが少なく、傷跡や後遺症が残る心配もありません。ただし体の部位によっては痛みや熱さを感じる方もいます。全く熱さを感じないほど弱く照射しても十分な効果が得られませんので、ある程度は我慢しましょう。

痩身効果はゆるやかに現れるので、周りに脂肪吸引をしたことがばれにくいのも大きなメリットです。効果は約半年間持続するので、通い続ければさらなる効果を期待できるでしょう。

★デメリット

周りにばれにくいということは、逆に言えば通常の脂肪吸引ほど劇的な効果は得られないということ。サイズダウンしていても気づきにくい場合があります。

部位によっては、痛みや熱さを感じることがあります。稀に気分が悪くなることもあるようです。体調や持病については、必ず相談してから施術を受けるようにしましょう。

サーマクールボディはもともと西洋人向けに開発された機械ですが、日本人は西洋人ほど強い効果が得られにくいと言われています。東洋人は、コラーゲン維持作用が西洋人に比べて安定しているからです。

年齢によっては、サーマクールボディの効果が得られにくいことがあります。とくに閉経後の女性の場合は、クリニックに相談してください。

効果が出るまでの時間

1回の施術でも効果を実感する方が多いですが、さらに通院し続けることでより大きなリフトアップ・若返り効果が期待できます。3~6ヶ月ぐらいが目安と言われています。

費用の目安

4cm×4cmのチップを使って行う場合、400ショットで250,000円ほどが目安となります。お腹や二の腕などに照射する場合は400ショットが一般的な回数なので、それを目安にしておくのがおすすめ。もちろん機器やチップ、照射範囲によって大きく変わりますので、各クリニックの料金を比較して予算の範囲内に収まるところを選びましょう。

脂肪吸引名医がいる

クリニック

4

今すぐ見る