脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル 脂肪吸引ドットコム » その他の痩身法(切らない脂肪吸引) » ウルトラアクセント

ウルトラアクセント

切らずに脂肪除去できてダウンタイムもほとんどないウルトラアクセントの特徴を調べました。効果、メリット・デメリット、料金の目安など、参考にしてみて下さい。

切らずに脂肪除去できるウルトラアクセントの特徴

ウルトラアクセントは、超音波(ウルトラサウンド)を肌表面に当てることによって脂肪細胞を破壊・排出させる、痛くない脂肪除去方法です。別名「メスを使用しない脂肪吸引」と呼ばれるウルトラアクセントは、肌に傷を残さず部分痩せの効果が期待でき、さらにリバウンドの心配もないという画期的な施術。主に腹部、太もも、二の腕などに使用されますが、肌のハリをアップさせる作用もあるため二重あごにもお勧めです。

ウルトアクセント以外にも超音波を用いた痩身方法がありましたが、ウルトラアクセントでは「プライマリーウェーブ」「シェアウェーブ」の2種類を交互に使用するという点で従来と異なります。1種類の超音波だけを使用する場合に比べて、より高い効果を期待できます。

2つの超音波を当てて壊れた脂肪細胞は、血液・リンパ液の流れによって体の外に老廃物として排出されます。ウルトラアクセントでは他の細胞に影響を及ぼすことなく、脂肪細胞だけを狙い撃ちできるのです。

超音波照射の後は、テノール照射で仕上げます。テノール照射をすると、血液・リンパの流れが活性化され、さらに沢山の脂肪が排出される作用があります。しかも肌表面の引き締め効果もあるため、より美しい見た目が期待できるのです。

施術中、人によっては少し「熱い」と感じるかもしれませんが、ほとんど痛みはありません。施術後は当日から入浴可能。翌日から飲酒やスポーツもできるようになります。ダウンタイムがほとんどなく、すぐに通常の生活に戻れるのも人気の理由の一つです。

ウルトラアクセントのメリット・デメリット

★メリット

食事制限や運動などのダイエットと違って、ウルトラアクセントにはリバウンドの心配がありません。脂肪細胞そのものを破壊して体外に排出させるからです。脂肪細胞の排出を促すためにテノール照射を行うのですが、代謝アップによりお肌にハリが出る効果も期待できます。

施術中の痛みや内出血もありません。人によっては少し赤みが出ることもありますが、ほとんどの場合すぐにおさまります。

施術時間もそれほど長くなく、1部位(10㎝×10㎝)で10~20分程度で完了します。ダウンタイムもほとんどなく、施術後はすぐにいつも通りの生活が送れます。洗髪・入浴は当日から可能で、激しいスポーツや飲酒も翌日からできるようになります。

ピンポイントで脂肪細胞を破壊できるため、部分痩せに適していると言われています。たとえば胸やお尻の脂肪は残しつつ、ウエストや太もものみ脂肪除去することができます。このように食事制限や運動では難しい部分痩せも、ウルトアクセントなら可能です。

★デメリット

前述の通り痛みはほとんどありませんが、赤みが出ることがあります。体質や体調によっては、稀に気分が悪くなることもありますので注意してください。

また施術部位に金属・シリコンを埋めている方、心臓疾患・出血性疾患・悪性腫瘍・糖尿病などの持病がある方、ペースメーカーを使用している方、ケロイド体質の方、妊娠中の方は施術ができません。

効果が出るまでの時間

2~4週間ごとに3~6回程度の施術を勧めているクリニックが多いようです。施術後は、約2週間から効果を感じると言われています。

費用の目安

10cm×10cmの範囲に照射する場合、料金は10,000円~34,000円が相場となっています。施術する範囲やクリニックによって料金はかなり異なるため、事前に調べたり問い合わせたりすることをおすすめします。

脂肪吸引名医がいる

クリニック

4

今すぐ見る