脂肪吸引ドットコム

脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

ふくらはぎ

ふくらはぎから足首にかけての脂肪吸引に関する情報を調べました。手術費用、体験談などを紹介しています。

美脚にするには技術が必要?

ふくらはぎふくらはぎから足首までは、脂肪吸引の中でも特に技術が必要な箇所の一つです。

スカートや丈の短いズボンをはいた時に一番目立つところでもあり、美しい仕上がりが求められます。

ふくらはぎや足首は、筋肉が発達していて脂肪が少なく、脂肪吸引の効果が現れにくい場所です。だからといって無理に脂肪を取り除いても、筋肉むきだしのゴツい脚になりますし、内側の脂肪の取り方によってはO脚に見えてしまいかねません。

ふくらはぎの脂肪吸引は、いかに脂肪を取るかよりも、いかに美しく脂肪を残すかが大事なのです。

手術時間とダウンタイム

手術時間は、ふくらはぎ全体で40~50分程度です。ダウンタイムは、腫れがひくまで1~2週間程度です。もちろん、ダウンタイムには個人差がありますので、すべての方に当てはまるわけではありません。

麻酔の種類

ふくらはぎから足首までの脂肪吸引では、局所麻酔、硬膜外麻酔、またこれらの麻酔と静脈麻酔とを併用するなどが一般的です。

費用の目安

手術の難易度によって料金は異なりますが、ふくらはぎで45万~50万円程度、足首で13万~40万円程度です。

効果があった?ふくらはぎの脂肪吸引体験談

  • ふくらはぎは脂肪よりも筋肉の割合が多いので、脂肪吸引をしたとしても効果が出にくく、少しの変化しかないそうです。
    だけど、わたしのふくらはぎは脂肪の割合の方がメチャメチャ多かったので、先生から「あなたなら他の人たちよりも効果がでる」と言われて施術することにしました。
    その結果、1ヶ月で5cmも細くなることに成功しました!
  • 頻繁に飛行機に乗る生活をしていたので、パンパンに脚がむくんでしまう結果に…。
    そこで、意を決してふとももの脂肪吸引を受けることにしたんです。
    手術は麻酔をするので痛くなかったのですが、術後の辛いこと辛いこと!
    痩せるって大変なんですね~。
    正直、もう手術はしたくないけど「痩せることができて幸せ♪」って感じてます。
    どんなに辛い事でも痩せるためなら耐えきれるという方には、脂肪吸引は非常におススメです。