脂肪吸引ドットコム

脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

顔の脂肪吸引について調べました。吸引方法や手術にかかる時間、麻酔の種類、料金、経験者の声などを掲載しています。

人気部位は頬とあご

顔の脂肪吸引顔の脂肪吸引のほとんどは、頬(ほお)とあごの手術です。頬に付いた脂肪を取り除けば、小顔でスッキリした印象の顔立ちになります。

またあごの下の脂肪を取り除けば、骨格が際立ち、顔の輪郭がハッキリして引き締まった顔立ちになります。

顔の脂肪吸引にはリフティング効果もあります。シワやたるみに悩んでいる方も、脂肪吸引によって若返ることができます。吸引で一時的に皮膚が緩んでも、徐々に定着させながら引き締まっていきますので、安心して大丈夫です。

吸引用の管であるカニューレを挿入する場所は、頬の場合は耳の後ろ、顎の場合は顎の下です。顔はデリケートな部分ですので、カニューレは極細タイプのものを使用します。そうすれば傷跡はほとんど残りません。

≪顔の脂肪吸引もお任せ!評判のクリニック比較はこちら≫

 

手術時間とダウンタイム

手術時間は1カ所10~20分程度です。ダウンタイムは個人差がありますが、一般的には腫れがひくまで3日~1週間ほどかかり、内出血も少しずつ治まっていきます。

麻酔の種類

頬やアゴの脂肪吸引の場合、麻酔は局所麻酔か、局所麻酔に静脈麻酔を併用することが多いようです。

費用の目安

手術の難易度によって異なります。平均的には、頬で25万~30万円程度、顎で20万~30万円程度です。

顔の脂肪吸引を体験した人の声

  • 丸顔がずっとコンプレックスでした。
    しかも、ちょっと油断するとすぐ顔に肉がついてしまって…。
    迷った挙げ句、顔の脂肪吸引を受けることにしたんです。
    吸引中は麻酔が効いていたせいか、痛みはありませんでした。
    手術後は麻酔のせいで少し具合が悪くなりましたが、翌日からは普段通りの生活を問題なく送ることができました。
    1週間ほど経っても、顔の腫れは残っていましたが、以前とは違う顔に変化していました。
    3ヶ月経過した今は、周りの人たちから「小顔になったね」と言われるように!
    本当にうれしくて仕方なかったです♪
  • 以前から顔の整形に関心を持っていました。
    ある日、友達からの紹介で顔の脂肪吸引を受けるみることに…。
    最初は不安でしたが、手術は麻酔のチカラで痛みなく終わりました。
    わたしの場合、術後の腫れも少なかったようです。
    ただ、3週間くらいしびれが治らなかったので心配ではありました。
    でも、先生に教えていただいて腫れた部位をもむようにしたら、徐々に柔らかくなっていきました。
    1ヶ月経った今は、顔がシャープになったのが見た目にもよくわかるようになりました。
    顔全体が逆三角形になって、「前より美人になったかな?」と思います。