脂肪吸引ドットコム

脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

お腹

一番人気のあるお腹の脂肪吸引について調べました。お腹の脂肪吸引の特徴、手術にかかる時間、費用、体験談などをまとめました。

脂肪吸引希望者数NO.1の部位

お腹の計測お腹は、脂肪吸引の希望箇所では最も人気の高い部位です。

お腹の脂肪吸引は範囲が広く、吸引したい量にもよりますが、ほとんどの場合、他の部位よりも手術は大掛かりになります。

お腹の脂肪は1カ所からの吸引では美しく取り除けません。吸引の際は左右の脇腹にカニューレを挿入するのがベストで、最近の技術ならこれが可能です。

ところが太いカニューレなどを使用すると、脇腹には傷跡が残ってしまいます。

よって、このような器具を使用する時は、傷跡が目立たないように、おヘソの穴やビキニラインからカニューレを挿入します。

ただ、この位置からお腹の脂肪を吸引するのは少し無理があり、仕上がりがデコボコになってしまったという例も少なくありません。お腹の脂肪吸引は、できれば脇腹から行ったほうがいいのです。

≪名医がいるおすすめの脂肪吸引クリニックランキング≫

 

手術時間とダウンタイム

手術時間は上腹部、下腹部、わき腹などで約2時間、それに腰を加えると約3時間はかかります。腫れや内出血などのダウンタイムは、2~3週間程度です。ただダウンタイムには個人差がありますので、この限りではありません。

麻酔の種類

お腹の脂肪吸引をする場合の麻酔は、局所麻酔、硬膜外麻酔、これらの麻酔と静脈麻酔の併用、全身麻酔など様々です。

費用の目安

料金は脂肪の吸引量、手術の難易度によって異なります。30万~100万円程度を目安にしておくといいでしょう。

お腹の脂肪吸引、経験者の声

  • 先日、お腹の脂肪吸引をしました。
    脂肪吸引する前は70cmもあったウエストが、施術して2週間で62cmまで減りました!
    本当に夢を見ている気分です。
    今は施術した部位の皮膚が硬いですが、ストレッチやマッサージを毎日欠かさずやっているので、徐々に皮膚が柔らかくなってきています。
    ガードルも日が経つにつれて少しずつゆるくなってきているので、今後がとても楽しみです。
    太ももとお尻もやりたくなっちゃいました♪
  • いくらお金を費やしてダイエットに挑戦しても、お腹の脂肪をなくすことができなかったので、脂肪吸引手術を受けることを決断しました。
    上腹部と下腹部、腰周りとウエストの脂肪をごっそり取り除いてもらったので、非常に満足しています♪
    周囲の人たちからも「きれいなウエストだね」とよく言われるようになりました。
    今までは服を着るのも苦だったのに、今はファッションにも興味が持てるようになりました。