脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル 脂肪吸引ドットコム » 名医のいる脂肪吸引クリニック一覧 » 名医がいる!大阪の脂肪吸引クリニック » ふくとみクリニック

ふくとみクリニック

ふくとみクリニックキャプチャ画像
画像引用元:ふくとみクリニック公式サイト(https://2913.jp/)

ふくとみクリニックの特徴

症例数5,000以上の実績があるクリニック

ふくとみクリニックは、指導医として5,000例以上の脂肪吸引を行なってきたクリニックです。実績に裏付けされたノウハウと技術により、安心して脂肪吸引が受けられます。

また、50種類の吸引管を使用しており、これは国内最多本数です。直径1.2ミリ~3.5ミリ、長さ15センチ~40センチの全50種類の吸引管を使用し、さまざまなボディラインに対応。細部まで計算されたボディメイクが可能です。

3種類の麻酔を用意

ふくとみクリニックの脂肪吸引は、3つの麻酔が用意されています。部位に直63A5麻酔を注射する「局所麻酔」、背骨のところに注射する「硬膜外麻酔」、患者が希望した場合にのみ行なう「全身麻酔」があり、自分に適した麻酔の選択が可能です。全身麻酔は麻酔ガスを口から吸うものを採用。完全に寝てしまうので、施術中の痛みがまったくありません。痛みが苦手な方でも安心して脂肪吸引が受けられるでしょう。

施術前の徹底したカウンセリング

カウンセリングでは来院者一人ひとりの要望や悩みをヒアリングし、診察を行なっていきます。手術内容や費用についてしっかり説明し、納得したうえで適切な手術方法を提案。来院者が抱える要望や不安などをしっかり理解することを大切にしています。また、アフターフォローも充実しており、脂肪吸引の場合だと手術後の3日目と7日目に経過チェックを実施。その後は1ヵ月後と3ヵ月にも経過チェックを行なっていきます。

院長情報

院長 福富康夫 医師

指導医としてさまざまな症例を経験してきたドクター

福富医師は愛媛大学医学部卒業後、神戸大学第二外科へ入局。その後、高槻病院小児外科や大手美容外科指導医として勤務し、2009年に自身が院長を務めるふくとみクリニックを開院しました。「美容外科は心療外科」をモットーに、これまでのたくさんの女性の美容に対する悩みを解決してきたドクターです。

豊胸手術を得意とし、これまで対応した症例数は3,000件以上。また、指導医として5,000例の脂肪吸引の経験を持っています。

経歴

所属学会

機器メーカーの認定医

名医が得意とする脂肪吸引法

公式HPに記載なし

口コミ

太ももの脂肪を採取して、胸に入れて豊胸しました。

(前略)先生の対応ときちんとした答えがかえってくるところが決め手です。丁寧で何度も説明をしてくれて、不安も取り除いてくれた。(中略)3日間はしっかり安静にしていました。太ももの脂肪吸引をしたので、トイレが大変でした。胸はたくさん脂肪が入ってパンパンに張り、寝返りが打てなかった。(中略)コンプレックスが取れて本当に良かった。もっと早くすれば良かったです。

2013/10/25 ちゃー子さん(女性・20代・大阪府)
引用元:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010253/report_reference_anonymous_detail/564

総評

脂肪吸引に関する口コミは見つからなかったので、豊胸手術に関する口コミを掲載。カウンセリングの丁寧さが選んだ決め手となったと書かれているように、先生の対応力の高さが伺えます。手術は緊張するもので、カウンセリング時に不安を取り除いてくれたら安心して臨めますね。「もっと早くすれば良かったです。」という声から、施術に満足している様子がわかるので、技術の高さも評価できるクリニックではないでしょうか。「コンプレックスを解消したい」と考えている方は、1度カウンセリングを受けてみるといいでしょう。

ふくとみクリニックは医師の高い施術スキルに加え、利用者一人ひとりに対しての対応力も好評なクリニックと言えます。

脂肪吸引の料金

脂肪吸引

20万円
頬・あご 35万円
下腹部 30万円
上腹部・下腹部・ウエスト 60万円
太もも前面 30万円
内ひざ 15万円
太もも後側面 30万円
太もも後側面・ヒップ 48万円
ふくらはぎ 30万円
あご 20万円
上腹部 20万円
ウエスト 20万円
腰部 20万円
内もも 15万円
太もも前面・内もも・内ひざ 48万円
ヒップ 20万円
太もも全周+ヒップ 85万円
二の腕 30万円

治療メニューごとの特徴、メリット・デメリット

脂肪吸引

気になる部位に5ミリの穴を開け、カニューレと言われる吸引管を入れます。穴の傷口を保護するためのプロテクターを装着。脂肪吸引を丁寧に行ない、ボディラインのトータル的なバランスを確認し、傷口を皮膚の内側で縫い合わせて終了です。傷口は皮膚の内側で縫い合わせるため、抜糸の必要がありません。

手術後はバンテージで圧迫固定し、個室で休みます。出血がおさまって歩けるようになったら、水分を補給。その後医師の診察を受けて帰宅できます。

ふくとみクリニックでは手術してから3日目と7日目に経過チェックを行ない、圧迫固定をはずします。問題がなければ次は1ヵ月後、3か月後に定期検診を実施。手術後も医学的観点からしっかり診察と指導を行なってくれて、アフターフォローが充実しています。

メリット:自分の理想とするボディラインに近づけることができます。「どこの脂肪を取ってどこの脂肪を残すか」といったデザインが可能です。

デメリット:個人差はありますが、強い痛みを感じる場合があります。ふくとみクリニックでは3種類の麻酔が用意されているので、自分に合ったものを選べます。痛みが不安な方は全身麻酔がおすすめです。

ダウンタイム:個人差にもよりますが、治療を受けてから3日~1週間程度は腫れが続きます。

クリニック基本情報

住所 大阪府大阪市都島区東野田町2-9-23 晃進ビル4F
アクセス JR「京橋駅」より徒歩5分
休診日 水曜日・日曜日・祝日
時間/曜日
10:00 ~12:00 × × ×
13:00 ~18:00 × × ×

大阪で脂肪吸引の名医を探す

脂肪吸引名医がいる

クリニック

4

今すぐ見る