脂肪吸引ドットコム

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル

初心者のための脂肪吸引マニュアル 脂肪吸引ドットコム » 名医のいる脂肪吸引クリニック一覧 » 名医がいる!東京の脂肪吸引クリニック » 東京イセアクリニック 銀座院

東京イセアクリニック 銀座院

東京イセアクリニック銀座院キャプチャ画像
画像引用元:東京イセアクリニック銀座院公式サイト(http://www.tokyoisea.com/)

東京イセアクリニック銀座院の特徴

2種類の脂肪吸引法を用意

東京イセアクリニック銀座院では、スタンダードな脂肪吸引とベイザー脂肪吸引の2種類を用意しています。施術は、長く脂肪吸引の経験を積んだ日本形成外科学会認定専門医が担当。技術力を発揮して、顔やお腹、太ももといった部位の余分な脂肪を取り除いてくれます。施術前に全身麻酔を行なう場合は、医師2名体制を採用。ミスや事故を防いで、安全に施術を受けられるような取り組みを行なっています。

また、アフターケアとして希望する方には、エンダモロジーによるマッサージを用意。受けることで、術後の皮膚の硬化を和らげてくれます。

施術を受ける方に満足のいくサービスを提供

クリニックに訪れる方一人ひとりに向き合い、最良の治療法を提案してくれる東京イセアクリニック銀座院。医療機関として施術に対する技術力・安全性はもちろん、施術についての説明や安心感、清潔感などで満足のいくサービスを提供できるようこだわっています。

その一つが交通費・宿泊費の補助です。1回の治療費用が50万円を超える施術を受ける方を対象に、交通費最大2万円まで、宿泊日最大1万円までの補助を行なっています。居住地による制限はありません。ほかに、術後の回復にリカバリー室での休憩や入院措置なども実施しています。

部分痩せを希望する方にカクテルセラピーIO3を採用

脂肪層に痩身用のカクテルを直接注入して、部分痩せを行なうカクテルセラピー。注入時の痛みや術後の強い腫れ、効果があらわれるまでの期間をすべて3分の1以下に縮めたクリニックオリジナルの痩身ガスセラピーです。

痩身ガスセラピーはヨーロッパで一般化しつつありますが、東京イセアクリニックでは日本人の体格や脂肪成分に合わせて改良。オゾンや炭酸ガスなどを独自にブレンドしたガスカクテルを、気になる部位の脂肪層に注入します。二の腕やふくらはぎなどの部分痩せに有効な施術です。

院長情報

院長 吉種克之 医師

東京イセアクリニック総院長として施術を手がける、吉種先生

東京医科大学卒業後、昭和大学形成外科に入局した吉種医師。外科・整形外科・麻酔科で研修を受け、大学関連病院において形成外科・美容外科の技術を習得しました。その後、神奈川クリニックに勤務し、総診療部長として医師の指導・育成や難易度の高い手術、最新美容技術の研究・開発などに携わっています。

2010年から東京イセアクリニックに移り、診療部長や渋谷院長を歴任。現在は総院長に就任し、高い技術と温厚な人柄でクリニックを訪れる方から厚い信頼を獲得しています。

経歴

所属学会

機器メーカーの認定医

公式HPに記載なし

名医が得意とする脂肪吸引法

吉種医師は、脂肪吸引のボディデザインに強いこだわりを持ち、施術前のデザインの確認や施術部位のマーキングは時間をかけて行なってくれます。

脂肪吸引に使用するカニューレには、挿入部位の皮膚を保護するプロテクターを装着。吸引する際は術後の傷跡に配慮して、皮膚にしわのある部位から挿入し、凸凹ができないよう丁寧に吸引します。

麻酔には、局所麻酔や静脈麻酔、全身麻酔を採用。とくに全身麻酔の場合は医師2名体制を取り、施術を行なう医師とは別の医師が麻酔管理に対応します。麻酔によって呼吸が遅くなるため、呼吸のサポートが必要なためです。

カウンセリングでは、医師が一人ひとりの体型の悩みや持病・常備薬の有無などをヒアリング。その後、脂肪吸引の方法や効果的な吸引部位の診断、仕上がりなどについて説明してくれます。施術について分からないことや不安なことがあれば、このときに相談に乗ってくれます。

口コミ

※脂肪吸引施術に関する口コミがない場合は、クリニックの雰囲気や医師の人柄、また技術力などが予想できる口コミを掲載しております。

脂肪吸引後の凸凹をベイザーでならし、水を入れて脂肪を寄せて定着させるという手術を受けました

12年ほど前、他院で頬の脂肪吸引をし、癒着と凸凹で、その後脂肪注入をして、修正をした。少しマシにはなったが、注入した部分にシコリができたのと、やはり凸凹感が気になり、何件かカウンセリングに行った。調べているうちに、東京イセアクリニックの吉種先生が名医だと知り、カウンセリングを受け、納得し決めた。ベイザーで凸凹をならし、水を入れて、脂肪を寄せて、定着させるというもの。

麻酔が効いていて、痛みはなかった。手術時間は30分程度。想像通りの腫れで、近くのホテルまでタクシーで向かい、宿泊して休んだ。しこりについては変わらず。ただ、左右差があったので、左側のみ少し吸引して頂いたので、差はほぼなくなったのは良かった。まだ一ヶ月経っていないので、経過待ち。また、経過を見せに参りますので、よろしくお願いします。

5日間程は腫れ、それ以降は徐々に腫れが引いていった。サポーターを頂き、1週間程、食事以外の時につけていた。12年前の脂肪吸引から、6年まえの脂肪注入、そして癒着と凹みとシコリ改善の為の今回の手術だったが、修正は難しいんだな、と改めて思った。色々とお世話になっております。また、何かありましたら、ご相談させて下さい。

2015/08/07 ハーバーリーンさん(女性・30代・宮崎県)
引用元:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100960/activity_detail/22339

下半身はもう自分ではどうにも出来ないと思い、脂肪吸引を決意

下半身太りにずっと悩まされていました。もう自分ではどうにも出来ないと思い、脂肪吸引を決意しました。一番は当日カウンセリング予約が出来たことです。忙しいわたしにとっては予約を取るのも一苦労でしたが、ここのクリニックは少し待っても大丈夫でしたら…。と時間を調整して下さるのですごく助かりました。当日予約が出来る変わりに回転が早い…のでしょうか。割とあっさりとカウンセリングは終わりました。ですが、先生も優しくてとても分かりやすい説明をしていただけました。

手術開始時間12時手術終了時間13時30分クリニック退出時間14時途中で静脈麻酔が切れて意識が戻った時は痛さを感じましたが、麻酔を追加していただき再び眠りに入ると痛さは感じませんでした。手術中も電気マットのようなものがあって暖かくて、これのおかげで私は寒いと感じることはありませんでした。思っていたより以外と歩けました。走ったりすることはもちろん出来ませんが、周りの人から動きがぎこちないような感じには見えなかったと思います。電車の座席にも浅くですが、座ることができ、吐き気も感じることなく帰宅しました。丸3日は大事をとって家で寝ていました。翌日検診にクリニックへ電車で向かったのですが電車の中で吐き気に襲われ一時間で辿り着けるはずが2時間かかりました。手術4日後から仕事復帰しました。走ったりとかはできませんでしたが、なんとか周りの人には気づかれずに動けていたと思います。しゃがむ行為もゆっくりでしたらできました。今は術後25日後ですが走ったり日常殆どのことはできます。辛いことを挙げるとしたら、硬いところに座る時くらいでしょうか。まだ圧迫は手放せません。お尻のピックアップを感じ、ひとまわりでなく、ふたまわりほど小さくなったような気がします!次は是非、ふともももお願いしたいです!

2015/01/22 pakirakatabiraさん(女性・20代・東京都)
引用元:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100960/activity_detail/14850

総評

カウンリングの説明が、あっさりながらも分かりやすいと好評。場合によっては時間を調整してくれるようです。希望の時間にカウンリングを受けたいという方は、一度相談してみると良いでしょう。

施術時に痛みを感じることはほとんどないようです。施術中に寒さを感じさせないよう、電気マットを手術台に敷いてくれていたという声も。こういったサービスはありがたいですね。

術後は腫れが出るようですが、徐々に引いてくるようですが、サポーターの圧迫は必須。施術の結果は人によって異なるようで、二回りほどお尻が小さくなったと喜ぶ方がいる一方、しこりが改善されなかった方も。ただし、左右差は解消されているとのことだったので、凸凹をつくらない技術力はあるようです。

脂肪吸引の料金

スタンダード脂肪吸引

腹(上部・下部・側部) 65万5,000円
32万7,750円
腕(両上腕) 38万2,850円
両大腿(内・外・前・後ろ) 87万4,000円
21万8,500円
ふくらはぎ 32万7,750円
臀部 38万2,850円
顔(アゴ下) 30万5,900円

ベイザー脂肪吸引

腹(上部・下部・側部) 69万円
34万5,000円
腕(両上腕) 40万3,000円
両大腿(内・外・前・後ろ) 92万円
23万円
ふくらはぎ 34万5,000円
臀部 40万3,000円
顔(アゴ下) 32万2,000円

※上記はすべて税抜表記です。詳細はクリニックにお問い合わせください。

治療メニューごとの特徴、メリット・デメリット

スタンダード脂肪吸引

麻酔を行い、カニューレを吸引部位に差し込みます。カニューレにはプロテクターが装着されており、皮膚のしわに沿った目立たない部位に挿入。術後の傷跡に配慮して、脂肪を吸引してくれます。吸引する部位や吸引量によっては、シリンジ(注射器)を使用することも。吸引後は、すぐに患部を圧迫固定してくれます。

メリット:体のあらゆる部位の脂肪を減らしてくれる

デメリット:術後に腫れが生じ、施術部位に傷跡が残る

ダウンタイム:やや長い

ベイザー脂肪吸引

静脈麻酔または全身麻酔を行い、カニューレに専用のプロテクターを装着。カニューレの先端からベイザー波を照射して脂肪細胞を乳化させ、吸引します。ベイザー波には止血効果があって、体への負担が少ないのが特徴です。皮膚直下の浅い層にある脂肪まで除去でき、皮膚が引き締まるのも期待できます。吸引が終わったら患部を圧迫固定して、施術完了です。

メリット:痛みや腫れが少なく、安全に脂肪吸引ができる

デメリット:多少の痛みが生じる場合がある、吸引時の傷跡が残る

ダウンタイム:短い

クリニック基本情報

クリニック名 東京イセアクリニック銀座院
所在地 東京都中央区銀座6-2-3
Daiwa銀座アネックス3F
アクセス 東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ銀座線・東京メトロ日比谷線「銀座駅」C2出口より徒歩3分
休診日 不定休
時間 / 曜日
11:00~20:00

東京で脂肪吸引の名医を探す

脂肪吸引名医がいる

クリニック

4

今すぐ見る